耐荷重200~2500kgの重量車 コ型 人気ブランド新作豊富 丸喜金属本社 C-2350 枠付重量車 MALCON 200 φ200 24071円,MALCON,C-2350,salindegiraud.fr,(C-2350,丸喜金属本社,φ200,/circumboreal606338.html,枠付重量車(コ型),花・ガーデン・DIY , DIY・工具 , その他,200),耐荷重200~2500kgの重量車(コ型)。 24071円,MALCON,C-2350,salindegiraud.fr,(C-2350,丸喜金属本社,φ200,/circumboreal606338.html,枠付重量車(コ型),花・ガーデン・DIY , DIY・工具 , その他,200),耐荷重200~2500kgの重量車(コ型)。 24071円 耐荷重200~2500kgの重量車(コ型)。 丸喜金属本社 C-2350 MALCON 枠付重量車(コ型) φ200 (C-2350 200) 花・ガーデン・DIY DIY・工具 その他 耐荷重200~2500kgの重量車 コ型 人気ブランド新作豊富 丸喜金属本社 C-2350 枠付重量車 MALCON 200 φ200 24071円 耐荷重200~2500kgの重量車(コ型)。 丸喜金属本社 C-2350 MALCON 枠付重量車(コ型) φ200 (C-2350 200) 花・ガーデン・DIY DIY・工具 その他

耐荷重200~2500kgの重量車 コ型 人気ブランド新作豊富 丸喜金属本社 C-2350 枠付重量車 MALCON 95%以上節約 200 φ200

耐荷重200~2500kgの重量車(コ型)。 丸喜金属本社 C-2350 MALCON 枠付重量車(コ型) φ200 (C-2350 200)

24071円

耐荷重200~2500kgの重量車(コ型)。 丸喜金属本社 C-2350 MALCON 枠付重量車(コ型) φ200 (C-2350 200)





ブランド名:丸喜金属本社
サイズ:φ200 (C-2350 200)
コマ:コ型
資料1:MK C-1000シリーズ
MALCON C-2000シリーズ 特長
(PDF)
資料2:MALCON、MK重量車 一覧表
(PDF)
【※ご注文の際には必ず「全ての画像」「説明テキスト」「商品名(特にサイズ)」の確認をお願い致します。】

車にダグタイル鋳鉄を使用したMALCON C-2000シリーズ重量車です。

■アングル・フラットバー用。
■枠には鉄板(クロメートメッキ仕上)、車にはダグタイル鋳鉄(FCD-450)を使用。
■50~120φはシングルベアリング入り。Eリングにて芯棒固定。
■150・200φは密閉防塵式ダブルベアリング入り。ナットにて芯棒固定。
■枠にはビス止め用の穴があいている為、溶接、ビス止め、どちらにも対応が可能です。
■MALCON重量車シリーズは、枠と車との間に間隙を設けています。その間隙のおかげでレールに多少の歪みやずれがあっても扉はスムーズに開閉します。

※車のみ(C-2450)の販売も行っています(関連商品参照)。
※各タイプの耐荷重やサイズ詳細などの情報は詳細図面にてご覧いただけます。
詳細図面

このページで購入可能な商品は「C-2350 MALCON 枠付重量車(コ型) φ200 (C-2350 200) 【納期:1-3日】」です。

※市場店では、別サイトbidoorpal.comに準拠した商品画像やテキストを使用しています。その為、商品によっては、同一ページ内に他サイズや他仕様の情報が混在している場合がありますので、ご購入の際は、商品のサイズ・仕様等をよくご確認ください。

※表記している納期は通常時の目安であり、納期を保証するものではありません。

耐荷重200~2500kgの重量車(コ型)。 丸喜金属本社 C-2350 MALCON 枠付重量車(コ型) φ200 (C-2350 200)

歴史系ポケット企画展 令和3年3月16日(火)~令和4年3月31日(木)※6月の害虫駆除期間、12月29日(水)~1月1日(土・祝)以外会期中無休
自然史系その他 令和3年7月3日(土)~当面の間
歴史系ポケット企画展 令和3年11月6日(土)~令和4年3月31日(木)※12月29日(水)~1月1日(土・祝)以外会期中無休
歴史系ポケット企画展 令和3年11月19日(金)~令和4年3月31日(木)※12月29日(水)~1月1日(土・祝)以外会期中無休
自然史系講座 12月11日(土)
歴史系講演会 12月11日(土)
自然史系講座 12月12日(日)
自然史系講座 12月23日(木)
総合特別展 令和4年1月2日(日)~令和4年1月31日(月)※会期中無休
自然史系講座 1月9日(日)
自然史系講座 1月23日(日)